夢日記

自分用

051

朝起きて、髪を結ぶだけしてなぜか家の外に出た。

そのまま無意識にどこかへ行こうとして、しばらくして自分が駅のトイレへ向かっていることに気付いた。

自分でも意味がわからずそのままUターンして家へ戻ろうとする。


マンションの階段を上がっている最中、階下に警察官が一人いるのが見えた。

警察官は私を見ると「あ」と言い、私の後を追うように階段を登ってきた。